脳梗塞のリハビリ費用

脳梗塞のリハビリの費用は一体どのくらいかかる?

脳梗塞の一般的な入院期間は1ヵ月程度(急性期)です。入院の後、症状が軽ければ、退院して自宅へ帰宅することになります。

 

リハビリが必要であれば、リハビリ専門病院などに転院して(回復期)、その後2ヵ月程度入院という流れになります。1ヵ月で自宅へ戻る場合と3ヵ月入院した場合とでは約3倍ぐらい金額の差が出てきます。

 

1ヵ月の入院費が10万円だとしたら、3ヵ月では30万円となり、個室での差額ベッド代などを含めるとさらに費用がかさみます。

 

さらに、発症後1ヵ月退院したとしても自宅でのリハビリに必要な機材の購入や自宅のリフォームの必要が生じた場合にはそれに応じた費用が掛かることを考えなければなりません。

 

では入院費用(1ヵ月間)の例を医療費1割負担と3割負担の場合で見ていきます。

  • 1割負担(75歳以上の高齢者):医療費約44,400円+食費260円×3食(1日分)×30日=67,800円
  • 3割負担:医療費約80,100円+食費260円×3食(1日分)×30日=103,500円

1ヵ月ではそれぞれの負担割合に応じて上記の費用が掛かります。

 

また、3~4人などの中部屋、個室を希望される場合は別途病院ごとに費用が生じます。相場は概ね1日プラス5,000円位です。

 

その他にシーツ代、タオル代、オムツ代などで別途1日プラス1,000円などかかる病院もあります。入院の期間が2~3ヵ月の場合、それぞれの試算×2、×3が基本的な費用となります。